SHOPADMIN
<< July 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 ☆ HAPPY BIRTHDAY☆
我が家の赤ちゃんラブレディちゃんラブ

12歳になっちゃた祝

久しぶりにケーキを買ってあげてケーキ



もも肉のステーキとブロッコリー楽しい

あまりにも食べるのが早くて、お皿が空にショック

カメラ目線のレディちゃんときめき


このお皿はキッチンドックさんで購入した[森修焼]鉛・カドミウムを使っていない安心食器。
3月から使用しているんだけど、ちょっと重いのがたまにキズ…







ティガーちゃん、お鼻にご飯がついているよ〜(^^♪



幾つになっても赤ちゃんです(^^♪
このままいつまでも二人で仲良くしていてね犬
これからも、ずーーーっと一緒だよおはな犬
| ペット | 19:33 | comments(11) | - |
 イタリア旅行記2013☆ローマ2日目
今日は、二人で「110OPENstop&go!」で観光。
ヴァチカンは時間が足りないので今回はパス。(前回行ったときは雨のなかかなり並んでようやく入れた)

6:30前には起床して朝食ホットコーヒー
まだ誰もいなくて静かだった。



外へ出たら、あいにく雨が降ってきた。やっぱり折り畳み傘を持ってきてよかった!

ホテルから5、6分位のところの停留所に行ったら、なんともうここにはバスは来ないって貼り紙がびっくり



ナヴォーナ広場までてくてく歩く汗
ローマ2度目の私が頑張らなくちゃたらーっ
途中、売店でチケットを購入し停留所を尋ねた。さすが観光地だけあって何とか通じた拍手
広くてたくさんのバスが泊まるのでなかなか自分のバスを探すのは難しい。

11:00頃、バスを発見して乗り込んだけれど2階しか空いてないので雨のなかしぶしぶ上へ。

日本語ガイドのイヤホンを差し込んでも何も聞こえない冷や汗
壊れている席らしい。

少しして後ろが空いたので移動。今度は大丈夫グッド

コロッセオ


ヴェネツィア広場


途中、雨が強くなり冷えてきたので二階に座っている人がだんだんと少なくなってきたよ雨
景色が見たいので粘ったけれどもう限界ショック一階に降りた。

サンピエトロ寺院まで来たら空いてきて椅子に座れたグッド
一階でも窓から外はまあまあ見えたので良かった拍手

12:30過ぎ、トレヴィの泉で降りてとりあえずホテルに戻り、バスタブで身体を温め(';')時間がもったいないのですぐにランチとショッピングGO!

下調べしておいたお店は見つけ出せずあきらめて良さそうなところに入った。(地図に印を付けておいても難易度高い撃沈


大きなピザ^_^;


評判の高いナヴォーナ広場近くのジェラードGELATERIA DEL TEATRO


スペイン階段


コンドッティ通り


ファリエロ・サルティのストールが欲しかったけれど、時間がなくて明日来ることにした。

営業時間をしっかり確認したら明日ホテルのチェックアウト前に何とか間に合う!!


その近くでラテが可愛いワンピースを購入。

バレエ用品を扱っているお店も下調べしてあったのでちゃんと買えたよ(*^_^*)

そして ‎DIESEL 楽しい

どんどん荷物が増えてきたたらーっ

ホテル前


ホテル入口



荷物を置きにホテルへ戻り、一休みして食事へGO!
最後のディナーはホテルの近くをブラブラして、良さそうなレストランへ。
ヘルシーなサラダと生ハムとパスタとコーヒー、そしてワイン。

店員さん、感じが良かったよ(^^♪




デザートはティラミスが美味しいと評判のPOMPI(ポンピ)
一年前にスペイン広場の近くにオープンするまでは観光客がなかなか行かれない場所にあったそうです。
冷蔵庫から出してレジに行ってお支払するシステムだったよ。
夜にもかかわらず混雑していた。やっぱり人気なんだね。


ホテルでティラミスを食べて、カフェモカとスカイプしてパソコンお休みなさいzzz

5月6日の帰国便は14:50発なので午前中大忙しで観光とお買いものたらーっ

トレヴィの泉で写真と撮っていたら雨が雨傘を持たずに来てしまったので、ローマではあちこちにいる傘売りの人から購入。
安くて軽いよグッド

Castroniにお土産を買いに行ったらまだ開店前。
イタリア最後のジェラード(●^o^●)
有名なジョリッティ老舗 Giolitti
雨でちょっと冷えていたけれど、やっぱりジェラードは外せないね(*'ω'*)
かなり込み合うお店なので昨日の日中でなく朝にして良かった。
開店してすぐだったから空いていた!


文句なく美味しいときめき

Castroniカストローニにはコーヒーがあまりなかったのが残念。
でもチョコレートや食材を購入。

こんなことなら他の街でもっとコーヒーを買えば良かったな。
結局空港でも紅茶ばかりだったし。。

さあ最後にホテルへ戻る前にスカーフを買おう楽しい

ところがびっくりびっくり
開店時間を過ぎているのもかかわらずクローズのまま悲しい
最後はこんなオチ…

こりゃまた、ローマに来なくちゃワッ!おや?たらーっ

仕方ないからFURLAでスカーフ買いました。これもなかなか良かったよグッドでも、ファリエロ・サルティが欲しいな。日本ではかなり高額だし…

大急ぎでホテルへ戻って、最後のパッキン。

今回はガイドさんが空港での免税手続きまでお手伝いしてくれるので安心楽しい
これが大変だもんね汗

今回の旅で調べていて、今まで免税手続きの認識が間違っていたことに気が付いた汗
手荷物としてある場合は最後にユーロ圏を出国するときに手続きするのね〜
スーツケースに入れた場合はチェックインカウンターでタグをつけてもらって免税のカウンターへ行って手続きです。

今まで手荷物でも初めの空港で手続きしていたわ冷や汗

やっぱりスーツケースに入れたほうが簡単かな?

せっかく、ガイドさんがお手伝いしてくれるのでローマで済ませたほうがいいよね。

チェックアウトをして、車に乗ってイタリアとお別れ悲しい
道中、運転手さんから「カルボナーラはどうっだった?」と聞かれたので「とっても美味しかったよ〜ワッ!」答えたら、
「実は僕のカルボナーラは最高なんだよワッ!
すかさず、通訳していただきレシピを教わりました。
日本に帰って、家族で食べたらホントに美味。
これならレストランに行かなくてもいいねたらーっ


カフェモカのおかげで楽しい楽しい夢のような6泊8日の母子の旅でした。
感謝感謝。

一年経って、「あ〜去年の今頃はナポリだったな」とか「ローマでジェラード食べていたな〜」とか思い出してはニンマリ。

ナポリはあまり観光ができなかったのでまた行きたいなポッ

今度はいつ行けるかな。。
| イタリア旅行 | 15:19 | comments(0) | - |
 イタリア旅行記2013☆ローマ
5月4日、いよいよイタリア旅行も最終地へ出発ポロリ
楽しかったなぁぁ〜
なぜか、前日も眠れなかった悲しいこれって時差ぼけなのおや?

来るときと同じドライバーさんが迎えにきてくれた。

バーリ空港までは一時間位だったな。小さい空港ながら結構綺麗。

ローマに到着すると、ガイドさんが待っていてすぐに車まで移動。
ドライバーさん典型的な伊達男さん(^^;

5年振りのローマ。
ここは苦い思い出があるけど、今回は何事もなく過ごせたよ(・・;)


ホテルを決めるのが一番迷ったところ。


初めは手配会社の方から、スペイン広場近くのコロンナパレス」の提案があったけれど、ここはバスタブつきの部屋をとるには難易度高そうだった。
最終的に、差額費用が発生せずバスタブ付の部屋のリクエストをかけられる
「マンフレディ・スイート・イン・ローマ」に決まった!

私達のバスタブへの執着をみて手配会社の方がかなり頑張ってくれたの(^^♪
だってローマはかなり歩くことになるとわかっていたから。
マッサージ店も探したみたけれど、なかなかみつけられず、

ここはジャグジーがついていて、観光の疲れを癒してくれたよ(*^_^*)




とりあえずチェックインして荷物だけ置いたら早速観光。
ガイドの方がレイトチェックアウトを頼んでくれ快諾しれもらえた拍手

ローマ観光は、私の希望からdown

バルバリーニ宮殿(前回クローズしていて見学できなかったところ)
down
サンタマリア・チェチリア・トラステヴェレ教会
down
サンタマリア・ソプラ・ミネルヴァ教会
down
パンテオン


空港からホテルまでの道のり、お夕食の希望を尋ねられたので、他の方のブログで「絶品カルボナーラ」の紹介されたレストラン「ROSCIOLI」に行きたいと思っています。と話をしたら予約しましょうと電話してくれました。

残念なことに満席だった( ..)φ
すっごく楽しみにしていたのに…

旅行前、百貨店のイタリア展で「ROSCIOLI」のイートインがあったので待ちきれず日本で食べてきて良かった('ω')ノでも、ローマでのお味と比べたかったな。。
で、がっかりしていたら、ガイドさんがドライバーさんに話してくれてホテルの傍のレストランでも美味しいカルボナーラが食べられるよって教えてくれた!
迷わず、そこを予約していただきました楽しい

これでディナーの心配はなくなったグッド

ドライバーさん曰く「ローマにはたくさんカルボナーラの美味しいお店はあるよ!」ってことです。
確かに☆以前、来たときにチェーンレストランPastarito Pizzaritoでカルボナーラを食べたけど、安くても結構美味しかったなラブラブ
日本では、時々これってカルボナーラなの??ってお店あるよねたらーっ


まずは、タクシーでバルバリーニ宮殿へ。
ここは「ローマの休日」でアン王女が滞在したところ。
いまは国立絵画館になっています。

私がわかる作品はラファエロのラ・フォルナリーナだけでしたが…

映画のシーンになった階段は素敵だったよラブラブ








また、タクシーで移動しテヴェレ川を渡る。

ナポリに本店があるチョコレートのお店。
ナポリでは時間がなくて行かれなかったので、頑張って探し歩いた!!
Dolce Idea(ドルチェ・イデア)の看板down


チョコレートがいろいろあって迷ってしまったニコニコ
お店のオジサンはとても親切(^^)/

可愛らしい店内。


喉が渇いていたので、ジェラード屋さんを見つけて食べたら、失敗。
甘かった〜( ;∀;)
下調べしないて入ったら外れショック
トラステヴェレ地区。ここは、ローマの下町地区と言われるところで気を付けて歩かないとひったくりがいるらしい。歩いていると素敵はマダムが「バックに気をつけて」と声をかけてくれました。


サンタマリア・チェチリア・トラステヴェレ教会


ローマ貴族の娘だったチェチリア。斬首刑にあっても首が切り落とされず釈放されたそうです。よく見ると首に痕があります。


ここからは、徒歩で移動。

テヴェレ川。



途中、フォロ・ロマーノ、サンタマリア・イン・コスメディン教会(私達は特に「真実の口」には興味がないので通り過ぎ)の前を通りながら、のんびりガイドさんとお喋り。

ローマは噴水が多い。


サンタマリア・ソプラ・ミネルヴァ教会
青い天井が美しかった。
フレスコ画やステンドグラス、ミケランジェロの作品も見ることができてお薦めです。





この教会では素敵な花嫁さん、ゲストの方のドレス姿を垣間見ることができたよ
ときめき



最後はパンテオン。





パンテオンから5分位のところに新しい「エルメス」が出来ていたので行ってみた。
目当てのバックはない悲しい
ガイドさんがスペイン広場の方の店にはあるか聞いてくれたけれど、他店のことはわからないとのことしょんぼり

お店の閉店時間が迫ってきていたので、急いでスペイン広場へGO!
(翌日は日曜日で営業してないの)


ここは日本人スタッフさんがいるので安心拍手
前回のスタッフさんはフレンドリーな方だったけれど、今回の方はあまり愛想のないスタッフさんでしたたらーっ
でも、嬉しいことに欲しかったバックがあり、しかも希望のカラーがあったよラブ

ここで、ガイドさんとはお別れ。
でも、帰国のときにまた会えるんだけどね。

荷物をおきにホテルに戻り一休み。
今日のうちにまだ買い物したいので、疲れた足に鞭売って出発。
無事に買い物、お土産を買ってまたホテルへ。


ホテルの傍のレストランでディナー。




やっぱりカルボナーラはやっぱり美味しかった!!
満腹になって帰った。
レトロなホテルのエレベーター


ジャグジーで身体をほぐして、夜は髪も乾かさずに寝てしまったzzz


| イタリア旅行 | 16:09 | comments(0) | - |
 レディも歯石とり体験
ちょっとレディの奥歯が気になっていた犬先日、思い切って去年ティガーの歯を診てもらった病院へ行ってみた。

途中、渋滞にあいながら午前の診察時間に間に合った…はずが( ;∀;)

入口に貼り紙びっくり
臨時に午前は休診[ショック


せっかく、来たのにがっかり。。
前日HPで診察時間の確認をしたときは気が付かなかった。
もっとわかりやすい個所に掲示して欲しかったなしょんぼり

仕方ないから、近くのお店に入り、サラダとホットコーヒーを注文。
病院に来る前、近くでPET−SPAの看板を見かけたのでiPhoneで検索して電話をかけて歯石とりの空き状況を聞いてみた。

おおおお拍手
20分後に空きがあるって楽しい


早々にお店を出てジョギング

今日の先生は優しそうな女医さんときめき
ビビりのレディも大丈夫そうOK

初めに歯のチェックをされます。
なかなか良心的な先生で、レディの歯はほとんど歯石がなく必要ない位だそうニコニコ

奥歯に少しだけ付いているようなので、料金は歯の本数の金額で結構ですってグッド
(4本で4320円・ポリッシングフッ素1620円)


お願いしたあと、近くの成城石井で買い物しお向かいのパン屋さんに行ってお支払しているうちに終了の連絡が入った。

早い!

じっとしていたので「おりこうさんでした」と褒められた。でも、緊張のあまり固まっていたんだと思う^_^;


あたち、きれいきれいになったよラブ



| ペット | 14:19 | comments(4) | - |
 イタリア旅行2013年☆アルベロベッロ
いつものように時差ぼけが発生してマテーラの夜は寝付けず(・・;)
朝がつらかったけれど、ホテルの朝食のテーブルに…
ここもサッシ内で雰囲気があって素敵だったな(^^♪ちょっとのんびり美味しいカプチーノを飲んでいたら、出発時はばたばたショック

外の階段はスーツケースを転がせないのでフロントに電話をかけて荷物を運んでもらうことにした。

荷物を運んでくれた男性はアルベロベッロまでのドライバーさんでした。
チェックアウトのときにフロントにいた女性は、息を飲むほど素晴らしいイタリア美女でまるで女優さんみたいだった。

ドライバーのオジサンは英語は話せない方でしたが、優しそうな感じ(^^♪
一時間ほどで到着。
夜眠れなかったので車で爆睡かと思いきや全く寝られなかった。
これは時差ぼけなのかな??

10時30分頃にホテルに到着したためチェックインできず、荷物を預け街へGO!
トゥルッリを改築した可愛らしいホテル「ル アルコーヴェ ラグジュアリー リゾート ネイ トゥルッリ 」ジャグジーが付いていていて嬉しかった!(^^)!




以前、ローマへ旅行した際に見つけてずっと憧れていた諦めたお伽のようなトゥルッリの町ラブ
とんがり屋根が可愛いよね。





あいにくと雨が降ってきたけれど、モンティ地区からサンタントニオ教会へ向かった。



ここは狭い街で観光客が多い。お土産屋さんがズラリと並んでいるなか、テレビで紹介されていたお店発見見る見るちょっと覗いたらたちまちお姉さんが出てきてかなりの押しの強さで中に入るように言われたたらーっラテはテレビを見てこのお店で買いたいと思っていたそうなので「ま、いいかな」と店内の品を見ることに嬉しい嬉しい
南イタリアプーリアの伝統的な刺繍や笛等買えました拍手


それにしても、このお姉さんよく喋る(;´・ω・)

自宅用とお土産用を購入したら、もう私達には興味なし(汗)
即行、次のターゲット目指して商品の案内をまくし立ててたよ冷や汗

この店を後にして歩き出すと、突然「こんにちは!!」と日本人の女性がお店からでてきて、「眺めの良い屋上が空いているからお食事をどうぞ!!」らしきことを言われてびっくりムニョムニョ
二人で顔を見合わせて断ると「こんなに小さい街、何もすることありませんよ〜」ですって冷や汗
とても気を悪くしちゃったな。
「○子のお店」と日本語の看板も出していたお店だったけど。。
観光客ばかりのレストランに行くつもりはなかったし、こんな押し売りは好きじゃない…

お土産を購入した後はジェラード屋さんを目指すことに!
Arte Freddaは新市街と旧市街の間の、マルテッロッタ広場(Largo Martellotta)に面しています。

広場からすぐの場所にあったよ拍手


美味しいジェラードを食べた後は、ホテルへGO!

ランチはFideli(フィデリオ)へ
フロントの方に朝のうちにこのレストランについて尋ねたら、徒歩では行かれないので車を手配してくれるって楽しい
支払の金額と払うタイミングを聞いたら「近いから支払いはいりませんよ」って。感激だよねラブラブ
車で5、6分でFideliに到着車

とても素敵な一軒家レストラン(*^_^*)広くて綺麗な庭を通りお店に入って行きます。











レシートが見当たらないから大雑把だけれど、ワインも頼んでだいたい€70位だったかな??
パンがとってもとっても美味しいので食べ過ぎないようにしなくちゃお料理が入らなくなるよ(・・;)

食事が終わって、またホテルに電話をしてお庭に出ていたらすぐにお迎えにきてくれました。
最後にほんの気持ちですが、チップをドライバーさんに渡しました。

満腹になり、部屋で少し休憩して二階建てトゥルッリ、トゥルッロ・ソヴラーノを目指すことにGO!
お土産もなかにあるので便利です!


そして、すぐ近くのサンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂を見学。



ブラブラと歩き、カフェでマフィンやパスタ等(お土産)買って疲れたのでホテルへ戻った。

オレキエッテ」という耳たぶの形をした手打ちパスタ。

地方のワインも欲しかったけれどまだ移動があるから断念悲しい

驚いたことにこのホテルはターンダウンがあったワッ!
さっきベットでゴロゴロしたまま出掛けたら綺麗になっていたよ。テーブルの上も散らかしたままで恥ずかしいね。

このウェルカムフルーツを夜も食べるつもりだったけれど、下げられてフルーツケーキが置かれていた(*'ω'*)






マテーラ同様、一部屋づつ独立しています。
ホテルの玄関ドアを出ると普通の道路^_^;
人はまばらで静かなところです。

夕暮れ時も結構素敵楽しい






テレビで紹介されていたチーズ屋さん発見ワッ!


4種類のチーズを購入(●^o^●)

一番美味しかったのは左のヒョウタン型のカチョカバロというチーズ、小麦粉をつけて焼くと最高です!(^^)!


お夕飯は、何も決めていなかったのでマルテッロッタ広場付近で適当に選んでテラス席に着いた。
チーズの盛り合わせやサラダとパン、ワインで済ませた。
チーズとワインが美味しくて満足。

ゆっくりジャグジーに浸かって夜はよく眠れた拍手
朝食は中庭で嬉しい

親切なフロントのお姉さんとお別れ。。

この後はバーリ空港まで車で送ってもらい、いよいよローマへ飛行機ムニョムニョ冷や汗
| イタリア旅行 | 15:10 | comments(0) | - |